誕生25周年!人気のブックカバーファミリーに新たなサイズが仲間入り!(A5判ソフトカバー対応サイズ)

piccinoの代名詞のひとつ、イタリアンレザーのブックカバーのシリーズに新しいサイズが加わりました 今回の新作は、A5判ソフトカバー(並製本)対応サイズです。

A5判では、「A-80NL」がご好評いただいておりますが、こちらはハードカバー(上製本)サイズ対応です。例えば『ハリー・ポッター』シリーズや『ローマ人の物語』シリーズなどの本を参考にしています。

今回の新作、「A-90NL」は、A5判のソフトカバー(並製本)サイズ対応です。
例えば『ザ・コピーライティング』などのビジネス書、またTOEIC問題集などの学習参考書、または『愛蔵版 新世紀エヴァンゲリオン』などの大きめのコミックスなどを想定しています。

愛書家の方には釈迦に説法となりますが、おさらいを。

いわゆる「ハードカバー」とは、本文の紙のサイズよりも一回り大きな、厚くて堅いボール紙の表紙を付けて装丁されている「上製本」のことです。

対して「ソフトカバー」とは、本文の紙と同じサイズの、少し厚めの紙の表紙を糊付けして製本されている「並製本」のことです。文庫、新書もソフトカバーです。

(誤解されがちですが、その上に掛かっている、ニスやポリプロピレン(PP)で表面加工された紙の「カバー」が堅いか柔らかいということではありません)

同じA5判対応のブックカバーでも、ハードカバー(上製本)対応サイズA-80NLとソフトカバー(並製本)対応サイズA-90NLを比べてみると、高さにして約8mmの違いがあります。一回り大きく厚いボール紙の表紙を納める分、それだけの距離が必要になるのです。

※職人が型紙を当てて革包丁で裁断しているので、製品によって1mm程度の誤差は発生することがあります

もちろん、大は小を兼ねるので、A-80NLではどちらも入ります。
これまでも、A-80NLをお使いのお客様から、「ハードカバーの本を読むときの満足感がすごくいい。ソフトカバーの本を読むときには少し余るけど、概ね問題はない」というお声を頂戴しておりました。

ただ、やはり長くお使いいただくうち、その「少し」「概ね」が積み重なってこられたのか、ソフトカバーの本をお持ちになって、これに合うサイズを造ってほしい、というご依頼をいただくことも増えてまいりました。
その為、正式に採番し、新型としてリリースすることといたしました。

たった約8mm、されど8mm。
些細な違いではありますが、piccinoのブックカバーをご愛用いただいている愛書家の皆さまには、この重要性がおわかりいただけると思います。

これはすべてのサイズにいえることですが、ブックカバーと本の高さに差があると、どうしても中で本が上下に遊んでしまいます。そういう状態では、読書中のホールド感も損なわれて、本に集中できなくなってしまいます。

特にソフトカバー(並製本)の場合、ブックカバーの中で、カバー(表面加工された紙のカバー)が上下にずれて、本の小口に当たり続けてカバーに折れ線がついてしまったりと、かえって本を傷めることにもなりかねません。

A-80NLをお使いでいらして、これまで、気にしないようにしていたけれども、実は気になっていた、というお客様に、ぜひお求めいただけましたら幸いです。

piccinoのブックカバーの歴史は古く、今年で25周年となりました。

1995年のナッパラックスレザーの取り扱いスタートの翌年、96年に文庫判サイズを発売。その後、お客様からご要望をいただいて、新書判サイズ、四六判サイズが作られていきました。

そして2011年、新聞で紹介されたことをきっかけに、多くの方にご愛用、また贈りものとしてご利用いただくようになりました。

そこから10年。多くの方からのご要望を元に、B6判ソフトカバー(並製本)サイズ、A5判ハードカバー(上製本)サイズ、トールサイズ文庫判サイズと広がっていきました。

また、近年ではそれぞれに栞紐(スピン)無しのタイプもご用意しております。

大きい順に並べると、
A-80NL>A-90NL>A-15NL>A-97NL>A26NL>A-4NL>A-3NL
です。
順にご紹介してまいります。

A-80NL:A5判ハードカバー(上製本)サイズ
商品ページはこちら * A-0080NL(栞紐無しタイプ)はこちら

A-90NL:A5判ソフトカバー(並製本)サイズ

商品ページへ * A-0015NL(栞紐無しタイプ)は近日公開

A-15NL:四六判ハードカバー(上製本)サイズ

商品ページへ * A-0015NL(栞紐無しタイプ)はこちら

A-97NL:B6判ソフトカバー(並製本)サイズ

商品ページへ * A-0097NL(栞紐無しタイプ)はこちら

(余談)
B6判の紙のサイズは128×182mmで、四六判は130×188mm(四寸 対 六寸)です。
なので、B6判のハードカバー(上製本)の本の場合は、四六判ハードカバー(上製本)を想定しているA-15NLで入ります。

A-26NL:新書判サイズ

商品ページへ * A-0026NL(栞紐無しタイプ)はこちら

A-4NL:トールサイズ文庫判サイズ

商品ページへ * A-0004NL(栞紐無しタイプ)はこちら

A-3NL:文庫判サイズ

商品ページへ * A-0003NL(栞紐無しタイプ)はこちら

※裏メニューとして、ハヤカワポケットミステリの対応サイズのご用意もございます。こちらは完全受注生産品です。

A-42NL:ハヤカワポケットミステリサイズ

※完全受注生産。ご購入希望の際は、お問い合わせください。

お客様のご要望にお応えして25年。都合8型まで勢揃いしたブックカバーファミリーを、今後ともご愛顧のほどお願いいたします。