人気のトートバッグのお客様にインタビュー!【シュランケンカーフ】【H109】

デビューから2年経ち、ますます人気を集めるシュランケンカーフのトートバッグ
(品番:H109 http://blog.piccino.jp/shopdetail/000000000037/
先日、このバッグをお使いのお客様から、同じ型で二つめのオーダーをいただきました。
その際に、お使いいただいている感想をインタビューさせていただきました。

――piccinoの製品をお使いいただいて、何年くらいになりますか。

一社目の会社に入ったばかりの頃からだから、20年前くらいでしょうか。
今回のバッグは、今の会社に移る時に買ったから、二年になりますね。

――長らくのご愛顧、ありがとうございます。このトートバッグのどんなところが、お気に召しましたか。

大きめのトートバッグというのがまずポイントでした。
ずぼらな性格なので、口が大きく開いて、どさっと荷物を入れられるのがいいんです。
両手は自由にしていたいから、肩掛けできるもの。
それに、よくある女子向けだとちっちゃくてカワイイのが多いので、荷物を二つに分けたりしないといけないじゃないですか。
それも面倒なので、ひとつでまとめて入るものが欲しかったんです。

――実際にお使いになって、いかがですか。

通勤で毎日使っています。
大きいけど、軽くて持ちやすいです。
柔らかくて上がオープンだから、ゆったり広げて使えます。
中に仕切りとかないのもいいんですよ、自由に使えるから。ちょっとお行儀が悪いかもしれないけど、箱みたいなものをぱんぱんに入れても、ハンドルで持てますから。

――お使いいただいて二年になりますが、気になってきたことなどありますか。

革が柔らかくなって、くたっとしてきましたね。
イエローですが、すこし色が青みがかってきたかも。
(スタッフ注:薄色なので、染料がすこしずつ褪せ、下地の色がうっすら出て来たためと考えられます)
ハンドルはびくともしてません。安いバッグだと、すぐ付け根から壊れちゃうとかありますけど、全然大丈夫。
角っこだけは、自転車のかごに入れるから、どうしても擦れますね。
ただ、piccinoさんのって全体的に丸っこい、柔らかいデザインじゃないですか。それもいいんですよ。大きいトートって、女子向けじゃなくてメンズ用になっちゃうと、角張った感じのが多いので、それだとさらにひどいことになってるはずです。

――ご愛用ありがとうございます。ハンドルは擦れて糸がほつれることもありますから、気になったら修理にお持ち下さい。
――さて、今回、新たにもう一本、今度はブラックでお作りいただきました。これはどのような点で、選んでいただいたのでしょうか。

黒のバッグが欲しかったんです。
やはり黒のバッグじゃないと行けない場面というのもありますし、
洋服によって、合わせづらいものもあるので。

ただ、黒のバッグって難しくて、学生さんの就職活動みたいに見えちゃったりするんですよね。ナイロンだったりすると安っぽく見えるし。メンズ用にいくと、角張ってかっちりした印象になりすぎるし。

なので、今使ってて気に入ってるこのトートで、黒でも作れるって言ってもらって、丁度いいやって思ったんです。柔らかい印象のデザインだし、シュランケンカーフの黒は上品だし。
あと、付属のグローブホルダーの鎖がアクセントになって素敵です。

――加えて今回は、糸(ステッチ)の色を、ネイビーにされましたね。

(スタッフ注:黒の革には通常、黒糸を掛けています)

そう!これで良かったですよね!
黒に黒糸にして地味さを貫くか迷ったんですけど、さすがに仏事に使える形じゃないし、ちょっと遊びを入れてみたいと思ったんです。
もっと明るい色にすると、華やかになっちゃって「黒のバッグ」の意味がなくなっちゃうので、わかるひとにだけわかる、くらいで。

――素敵なバッグに仕上がったと思います。この型は男性がお持ちになることも多いので、黒とネイビーの配色は、新たなスタンダードになるかもしれません。

第一号の名誉いただきですね(笑)
イエローと黒でつくったので、またそのうち、今度はブルーとかでお願いするかもしれません。

――お待ちしております(笑) この度はありがとうございました。

(女性, 40代, 不動産)

ご協力いただいたお客様に感謝いたします。

商品ページへ
大きめでシンプルなシュランケンカーフのトートバッグ (品番:H109)
http://blog.piccino.jp/shopdetail/000000000037/